できる限りしっかりと

少し前からカルシウム不足が指摘され続けています。日本人のカルシウム摂取量は、1970年代からほとんど増えていないばかりか、近年少しずつ減ってきていることが国の調査でわかりました。
カルシウム不足というと、骨がスカスカになる骨粗しょう症を思い浮かべる方が多いでしょう。しかし、カルシウム不足の影響は骨だけにとどまりません。
人の体に存在するカルシウム量は体重の1~2%といわれ、成人なら1kgにものぼります。その99%は骨と歯に蓄えられていますが、残り1%は血液中や細胞に存在し、ホルモンの分泌や血液の凝固、筋肉の収縮、神経の伝達といった体の重要な機能を維持・調節する働きをしています。
そのため、血液中のカルシウム濃度は常に一定に保たれ、不足しそうになると骨を溶かしてカルシウムを血液中に放出し、不足分を補充しようとします。カルシウム不足が慢性的に続くと、常に骨からカルシウムが溶け出すことになり、骨がもろくなって「骨粗しょう症」になりやすくなります。
さらに、血液中に放出されたカルシウムが血管壁に付着し、動脈硬化を引き起こす原因にもなることがわかってきました。
できる限りしっかりとカルシウムを摂取する必要があります。

お菓子

皆さんはお菓子は好きですか。
私は大好きです。特に甘いお菓子は最高の美味しさだと思います。
チョコレートはひと箱あるとすぐに食べてしまいますね。

しかし、私は今まで一度もチョコレートフォンデュを食べたことがありません。
美味しいのでしょうかね。
あれはかなりのチョコレートを使用しますから、お金もかかりそうです。
パンとかクッキーにチョコレートを付けて食べるのは美味しそうですが、果物にチョコレートを付けて食べるのは
あまりおいしくなさそうに感じました。
バナナとかなら比較的美味しそうですが、イチゴやキウイは合わなそうだなあと思います。

インターネットには割れチョコとかありますね。
割れたチョコが袋一杯に入って安い値段で売っています。
しかもチョコの品質は良さそうです。
まだ一度も購入したことはありませんが美味しそうですね。
そのうち買ってみるかもしれません。

チョコ味のクッキーも美味しそうですし、パンも美味しいと思います。
チョコは最高のお菓子ですね。

あっという間に

先週、ちょっと買い物があって近所のショッピングモールまででかけたところ、早くも大きなクリスマスツリーが飾ってありました。ショップの中もなんとなくクリスマスの雰囲気です。
この前ハロウィン一色で全体的にオレンジ色だったのにあっという間にクリスマスなんですね。

クリスマスの料理は何を作ろうかなー、と思いながら帰宅。
子どもたちに「まだちょっと先の話だけど、クリスマスは何を食べたい?」と聞いてみると「チキンとステーキ!」「エビフライ!」とのことでした。毎年毎年ワンパターンな・・・。
あとはサラダとかぼちゃのスープがお決まりな感じです。
目新しいものを作ってみたいと思うのですが、うちの家族は定番のものが好きなのでなかなか作る勇気がありません。

ケーキも毎年手作りなのでそろそろケーキに使うオーナメントの準備をしなければ。
直前に慌てて探しても可愛いのは売り切れなんですよねー。
私としてはたまにはお店で美味しそうなケーキを買って済ませたいんですが、子どもが喜んでくれるうちは頑張って作ろうと思います。そのうち家族と過ごしてくれなくなるんだろうし!