クレジットカードと社会的信用

クレジットカードにはたくさんの魅力、メリットがあるんです。
買い物に便利とか、ネット利用に便利とか、ポイントがお得とか、そういう事は多くの方に
知られているかと思いますが、意外なメリットがあるんです。
それは、クレジットカードを持っているか、持っていないかでその人の信用度が
全く変わってくるため、クレジットカードによって信用度を上げる事ができるという事です。

クレジットカードというのは社会的信用が全くない人は作ることができないので、
クレジットカードを持っているというだけでも社会的な信用や、他の人からの信用を
獲得する事ができます。私もそんな経験をしてきました。

たとえば仕事をしていない方、していても安定した収入は得ていない方、
または自己破産している方、過去に借金をためてなかなか支払わなかった
ような事があった方はクレジットカードを作ることができません。
今日中に作れるクレジットカードがあるということは信用があるということです。
つまり、現在有効なクレジットカードを持っているというだけで、その人はしっかりした人だ
という事を示すことができるというわけです。

知り合ってあまり長くない人がクレジットカード1枚も持っていなければ、
どうして持っていないのか、何かあるのかな、と勘ぐられてしまうかもしれません。
逆にクレジットカードをもっていたり、ゴールドカードだったりすれば一気に信用が増して
知り合ったばかりでも信頼されやすくなるのが大きなメリットだと思います。